静岡市立南中学校からのお知らせ
  人は一生涯成長し続けるものです。その中で「学校」という場において目指すべきは「学力保証」と「成長保証」であると考えます。つまり、「学校は勉強するところである」ということを原点として、社会全体が学校に寄せる期待に応えていくことが必須の課題だと考えています。顕著な教育効果を早急に求めることよりも、理念に基づいた正しい方向をもつ教育活動を地道に進めていくことの方が、最終的には確実な成長の過程を実感することができ、その意識の中でこそ、より高い理想を抱いて向上していくことが可能になると考えます。  また、「学校の主役は生徒自身である」ことは言うまでもなく、その成長のための中心の場となるのは「授業」だと考えます。「わかる授業」づくりに向かって教職員は常に改革意識をもち、生徒の現状を把握し、いかにして伸ばすか、どこまで伸ばしていけるかをイメージし、ビジョンを描きながら生徒の指導にあたります。主役である生徒が「夢」を実現できるように職員一丸となって精一杯支援をします。よろしくお願いいたします。

南中だより
生徒会
今月の予定

メール配信登録